【KANJU】加古川市・高砂市周辺の新築一戸建て・分譲地なら全戸耐震等級3、住宅性能評価書付の関西住宅販売へ!

住まいの日焼け対策

日ごとに日差しが強まり、紫外線が気になる季節の到来です。
お肌の日焼け対策はしっかりしていても、住まいの日焼け対策は忘れがち。
夏の終わりに気が付いたら床や家具の色が褪せていた…!なんていう事態にならないよう
今のうちから日差しを防いでおきましょう。

日焼け対策1

<日焼けしやすいのはこんなところ>

◎床(フローリング、じゅうたん、たたみ)

色が褪せる、ざらつく、劣化が進むと剥がれたりすることも。

◎壁紙(ビニールクロス、布クロス)

主に黄色っぽく変色するなど色が褪せる。

◎家具

木製の大型家具などは退色、変色、劣化する。

◎ファブリック

カーテン、マルチクロス、クッションなどの布類は退色、変色、劣化する。

日焼け防止には紫外線をカット!

◎床

日の当たる場所にラグやマットを敷くことで、退色や劣化を防げます。
ワックスをかけるとコーティング効果も。

◎壁

UVカット効果の高いレースのカーテンを閉めておくことで遮断できます。

◎家具・家電

なるべく窓際を避けた配置を。
家具と窓の間に観葉植物を置くほか、レイアウトを変えるのもオススメ。

◎室外

バルコニーにすだれをかけたり、グリーンカーテンを利用することで紫外線を避け、室温の上昇もやわらげてくれます。
また、紫外線をカットする市販のフィルムシートを窓ガラスに貼る事で劣化予防が期待できます。

緑のカーテンで夏支度!

◎必要なもの…プランターまたは鉢、鉢底石、用土、ネット、支柱、肥料
※プランターは容量があり用土が多く入るものを選ぶ。根が張るので、野菜用の深めのものを使うとベター。
最近ではグリーンカーテン用の土も市販されています。

◎作り方
1)プランターや鉢に鉢底石を敷き均し、その上に肥料を混ぜた土を入れる。
2)穴を掘って苗を植え付けます。この時苗の土とプランターの土が同じ高さになるように。
3)ネットをプランターの外側に張る。垂直よりも少し斜めにすると日が当たりやすくなる。
4)根を傷付けないように苗の脇に支柱を立てる。上の方をネットと結び付けて固定する。

◎グリーンカーテンにオススメの植物
・西洋アサガオ…丈夫で背が高く、葉が大きいので広い面積を覆うのに最適。
・ユウガオ…夕方になるとラッパ上の白い花が咲いて柔らかな香りを放つ。
・ツンベルギア…3~4mにつるが伸び、淡い色の花が房になって咲く。
・フウセンカズラ…小さな白い花が咲いた後に紙風船のような袋状の実をつける。
・ゴーヤー…大きな葉が密に茂り、苦みのある実には夏に必要な栄養素が豊富。
・パッションフルーツ…トケイソウという個性的な花が咲き、赤紫色の実がなる。

夏の日差しから住まいを守りましょう